テクニカル通りであれば・・・・

昨日の投稿でチャネルラインの活用を書きましたが、ホント基本通りなチャートを描いております。

下記は昨日投稿のドル円の時間足になります。

 

そして本日10時の画像が下です

昨夜、トレンドが変わりチャネルラインも自動で変わりました。

結果論ですが、テクニカル通りにやっていれば、80pips位取れていたわけです。

(MT4にチャネルラインを導入はこちら

簡単にトレードを考えれば良いですが、情報を入れれば入れるほど素直にトレードできなくなってしまいます。

 

昨夜のXM取引シグナルの時間足は弱い上昇トレンドを示していました、しかし4時間足・日足は下降トレンドです。

シグナルを読み解くとすれば、中程度の綾戻しをしてから下降トレンドに相場はなるのかと予想。

ですが・・・・・

チャートを見て、どのポイントで買いに入るかに迷い、昨夜はエントリーできませんでした。結果、昨夜は買いでエントリーせず正解でした。

本日もエントリーしていませんが、この反転がどこまで昇るか移動平均線で跳ね返されるか、ダウ理論をもって下降に向かうか様子見です。

 

XM取引シグナルは、リアル口座をお持ちの方であれば、ログイン後ダウンロードできます。

 

 

 

 

コメントを残す