異なるローソク足を同時表示

異なるローソク足を同時表示

FX取引中に5分足を見たり、15分足見たりとクリックして、一緒に見れればいいなと思った事ありませんか?

XMはMT4をプラットフォームに採用しているので、異なる時間を同時に表示する事もかんたんにできます。

上記の画像は、60分足に240分足を重ねて表示したものです。

取引中に一目で確認できることは、本当に便利であり強いメリットです。

またFX取引中のメンタル部分にも影響すると思います。

それでは導入方法のやり方を説明いたしますね。

インジケーターの入手

まず、下記のサイトよりファイルをダウンロードします。

サイトURL  http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_c.html

サイトに入りましたら     CustomCandle6.mp4  をダウンロードして下さい。

ダウンロードしますと、下記のようにファイルがある事を確認してください。

ダウンロードしたファイルをMT4へ移す

MT4を起動しましたら、下記の順番に進みます。

①ファイルを開く

②MQL4をクリック

③indicatorsをクリック

④ここにコピーを移します。

これでインストール完了です。

ここでMT4を再起動して下さい。

ローソク足を同時表示させます

MT4のナビゲーターでCustomCandole6をMT4チャート上にドラッグします

下記が表示されますので、TimeFrameに被せたい時間を入力します。

再度、時間の変更をしたい時は、画面上で右クリック「表示中のインジケーター」から変更できます。

どうです?簡単にできたでしょうか。

他、インジケーターを取り込む際も同様に行ないます。

2件のコメント

  1. コメント有難うございます。「あったらいいな」と思うインジケーター見つけましたら、また投稿いたします。

コメントを残す