海外FXからの出金

外貨送金

本日は、国内FXだけで取引されている方の不安要素である、出金の事についてご説明いたします。

因みに、管理人が利用している海外FXはXMです。

XMでの出金手続きは、XMのHPよりログイン後に出金をクリックし必要事項を入力するだけですが・・・・・

しかし、注意する事があります。

①クレジットカードを利用し入金していた場合、入金した同額まではクレジットカードへ返金、それ以上は銀行送金となります。
クレジットカードでの出金は、XMでの出金処理が終わってもカード会社の処理に時間がかかる場合がありますので、コンスタントにお金を回される方は、入金を銀行振り込みで行っておいた方が良いです。

②銀行送金で出金の場合、中継銀行と受取銀行で手数料が発生いたします。
しかし、200ドル以上の出金の場合は、中継銀行での手数料はXMが負担してくれますので、200ドル以上の出金を勧めます。
国内銀行での受け取り手数料も各銀行によって違いますので、自身のメインバンクの手数料はあらかじめ確認した方が良いです。
因みに管理人のメインバンクはUFJですが、UFJでは受取手数料が1,500円かかります。

③銀行送金で実際に受け取るまでは2日~5日ほどかかります。

 

写真は、外貨送金の計算書です。

XMからの振込みが完了しますと振込指定銀行(写真はUFJ)から送付されてくる外貨送金の計算書になります。

経由銀行は、UFJのロンドン支店で送金人は TRADIG POINT(SEYCHELLES)LIMITED となっています。

 

国内のFX業者であれば出金依頼すれば、多少の前後はありますが、たいがいは翌日に指定銀行に振り込まれます。

XMですと、出金依頼受付から処理までは24時間以内に行いますが、実際に入金されるまでに最短で2日はかかります。

 

海外FXを利用するにも、高レバレッジなどメリットは有りますが、出金に関しては国内FXの方が、煩わしさは無いですね。

 

ですが・・・・・

振り込まれないなどの心配はいりません。

国内FXメインの方も、海外FXのメリットを十分に理解して行えばサブ口座として活用できると思います。

コメントを残す